メーカー選びのコツ

自宅に太陽光発電を設置しようと思った時に、多くの人が迷うのが「メーカー選び」ではないかと思います。
現在は国内メーカーだけでもシャープや京セラ、パナソニック、三菱電機、東芝などの大手企業が太陽光発電を販売していますし、ここに海外のメーカーも含めると選択肢がかなり幅広くなります。
一般の人がこの中から自宅に最適なメーカーの製品を選ぶというのは、とても難しいことでしょう。
では、川口市にお住まいの方が太陽光発電を設置するときには、どのようにしてメーカーを選ぶのが良いのでしょうか。
まず最初に考えるのは、「絶対に妥協できない部分は何か」をしっかりと決めることです。
人によって太陽光発電に求めるものはそれぞれです。
「できるだけ安い製品にしたい」という人もいれば、「屋根が狭いから発電効率が良い製品を選びたい」という人もいるでしょう。
また、「とにかく発電量の大きい製品を購入して、売電による経済的なメリットを大きくしたい」という人もいるかもしれません。
とにかく、何を最優先にするのかということを決めてしまうのが重要です。
たとえば、価格の安さを最優先するならば多結晶シリコン太陽電池を採用しているシャープや京セラが良いでしょう。
また、発電効率で選ぶならばパナソニックのハイブリッドシリコン太陽電池がお勧めです。
また、発電量を求めるのならば東芝の製品の評判が良いようです。
このように、自分の希望に沿うようなメーカーを選ぶようにすると、後々後悔せずに済むでしょう。

次ページへ »